子どもを抱っこしてあげているようで、
抱っこしてもらっている。

これは歌手のAnn Sallyさんの言葉です。
この感覚、わかりますよね〜。

毎朝、子どもと手をつないで当園していると、同じ感覚に包まれます。
子どもの手をつないでいるようで、子どもに手をつないでもらっている。
小さい手で。
それはそれは幸福な時間です。

ハンドマッサージも、まさに同じです。
触れてあげているようで、子どもに触れてもらっている。
触れる側も、お互いに穏やかにリラックスしていく感覚。

そんなハンドマッサージを学ぶ講座を12/17(月)に開催します。
未就学児の保護者の方が対象です。
もしよかったら、一緒に学びませんか?
子どもに丁寧に触れる『優しい手』を身につけましょう。


手は『安心』の象徴です。
落ち着かないとき。不安なとき。眠るとき。
植物の香りに包まれ、向かい合って、子どもに優しく触れる。
言葉ではなく、手で「大丈夫だよ」と伝え続けることができます。

当日は、手の『触れ方』から学びましょう。
強い圧が良いわけではありません。
せかせか、あちこち触れずに、ゆ〜っくり丁寧に触れる。
大切なのは『触れる側』がリラックスしていること。

育児と同じですね。


開催概要

●概要
・お子さんやパートナーに行うハンドマッサージを学びます。
・コットン等に自分の好きな香りを落とし、楽しみながら行います。
・当日の参加者同士でお互いに練習する方式です。

●日時:2018年12月17日(月)14:00〜15:30頃(開場13:45)
●参加料:500円(当日払い)
●対象:未就学児の保護者の方
(お子さんの同席可。事前にお申し出ください。)
●会場:藤野シュタイナーこども園チト
●服装:リラックスできる、肘まで出せる服装
●要事前申込:以下の申し込みフォームからお願いします。
*定員になり次第、受付終了となります。
*申し込み後、キャンセルされる場合はご連絡ください。

ハンドマッサージ講座申し込みフォーム


講師

初雁 聡子(はつかり としこ)先生
『女性と子どものための鍼灸院 Natalis(ナタリス)』主宰

生活の中に、ハンドマッサージを取り入れてほしいなあと、いつも考えています。
お茶を飲むように「ちょっとマッサージしようか」という感じで。
お母さんから子どもへのマッサージは実にパワーがあります。
夫婦間で触れ合うことは目にみえないパートナーに対する感情や優しさ、労わりなどの愛情交流にもなりますよね。
親子間、夫婦間のハンドマッサージは、まさに心と心のマッサージだと常々感じています。

プロフィール

2001年からアロマセラピスト、講師として活動。東京都中野区にNatalisを開設。
特に不妊治療のサポートやマタニティーケアを中心とした、きめ細やかな鍼灸治療とアロマテラピーマッサージを実践している。
1969年山梨県生まれ。3人の母。

資格等

・鍼灸あんまマッサージ指圧師
・保育士
・AEAJ認定アロマテラピーインストラクター、同アロマセラピスト
・日本不妊カウンセリング学会認定 不妊カウンセラー
・自然療法学校マザーズオフィス「アロマテラピーの学校」講師



アクセス

JR中央本線 藤野駅 より
☆徒歩の場合:30分ほど。
☆バスの場合:富士急山梨バス『名倉循環線』20分ほど。
「大刀(おおだち)」バス停下車(運賃:大人280円)

当日の主なバス

藤野駅13:20 発→13:38大刀(おおだち)下車

*その他の時刻はバス会社時刻表をご覧ください(PDF)
*大刀(おおだち)バス停からは、バスが来た道を少し戻った右手です。



♪魔法の雫が落ちてくる〜。
ぽとん…ぽとん…

魔法の雫がみんなの手から心の中に。
そして、お部屋いっぱいに広がった。

(園で香りのオイルでハンドケアするときの歌と詩)